みんなで森の再生と活用を目指す フジロックの森プロジェクト

もっと「森を楽しんで頂く」観点からさまざまな企画を検討し、フジロック会場周辺の森林の整備・保全活動を目指す「フジロックの森プロジェクト」。このプロジェクトでは、地元の皆さんや苗場を訪れる人々が、さらに素晴らしい環境を享受できるように、みんなで森の再生と活用を目指す活動を継続していきます。

 


みんなで共に創る「ボードウォーク」

フジロックでは、毎年、のべ300人を越えるボランティアの方々や地元苗場の皆さんと共に、車いすでの自然散策を可能にする木道をつくってきました。重機やケミカル材を一切用いず、自然の木材と人の力だけでコツコツと年月をかけて築いてきた「オーガニック」な木道は、沢山の人々の善意によって維持されています。これからも大切に使っていきましょう!




「 フジロックの森から生まれた紙 」フジロック・ペーパー

新潟・湯沢周辺の森林の整備により、山に切り捨てられる「もったいない木(間伐材)」から生まれたのが「フジロック・ペーパー」です。この取り組みにより、森林の循環を促し、ひいては新潟・湯沢の森の活性化を促します。フジロック・ペーパーは、フリーペーパー「フェス・エコ」やフジロックのフライヤー、オフィシャルパンフレット等に広く活用されます。


フジロックの森サポーター お申し込みフォーム